Kemy's Opinion

過去の書籍紹介×最近の気付き発信

不規則生活でも爆速睡眠術?

f:id:kemy12:20210925173855p:plain

今週のお題「眠れないときにすること」

『明日の朝、早起きしないといけないのに眠れない…』なんてことは、よくあるものです。私自身、シフト勤務ということもあり、なかなか規則正しい生活が出来ているかというと、そうでもないような気がします。とはいえ、業務時間に合わせて逆算するというのは日常茶飯事なわけで。

 

※以前に、”睡眠”について記載している記事には詳細があるので、ぜひ☺

kemy12.hatenablog.com

 

さて、睡眠の”質”や”量”など、眠ることの大切さというものはいつの時代にも説かれていたことかと思います。

今回は、”不規則な生活”でも眠れる方法のご紹介!

 

前書きが長くなりましたが、私が眠れないときにしていることといえば、

・瞑想をする

・焚き火の音を聞く

・軽めのストレッチをする

・泣ける曲をたくさん流して泣き疲れるまで、ひたすら流す

・翌日の予定のリストアップ

・ノートに今の気持ちをひたすら書き出す

のどれかを試します。

なんだかんだで、目を瞑ればいつの間にか時間がたっているなんてことはザラです。

意識しているのは、とにかく身体をリラックスさせる、あえて体を疲れさせる、頭の中を空っぽにするという点でしょうか。

 

睡眠は健康の基本とも言われています。

規則正しい生活(朝に太陽を浴びて、夜は8時間程度寝ることが望ましい)が理想ではありますが、シフト勤務の私からするとそんな無理難題を言われても…というのが本音です。

とは言え、自分に合った方法で”質の良い睡眠”をとっていれば、多少短い睡眠時間でもパフォーマンスに支障が出ることはないと思うのです。

 

朝食をしっかり食べることや、適度な運動などが必要なのは重々承知ですが、今回は仕事や、その他用事でなかなか睡眠時間が取れない方に向けて、書いてみました。

 

それでは、また。

 

今日は何の日?

敬老の日十五夜…と続くと気になるのは9月22日って何の日なのか?

私が持っているカレンダーには

9/15-お菓子の日

由来;お菓子の神様(田道間守の尊)を祀った例大祭が、15日に行われていたことにちなんで、全国菓子工業組合連合会が1981年に決めた記念日。

9/18-かいわれ大根の日

由来;18日は「8」の下に「1」で「かいわれ大根」の形(竹トンボ型)になることから。無農薬の健康野菜である「かいわれ大根」にもっと親しんでもらおうとPRすることが目的。

などなど、食材関係の”○○の日”が書いてあるのですが、9/22には何も書いてないのです。。

というわけで、自分で調べてみました。

 

上記参考URL;

【暮らし】毎月15日は「お菓子の日」、クレープ、シュークリーム、プリンの日も! - 家電 Watch

かいわれ大根の日(9月18日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳

 

ズバリ!

『One Web Day』

英語?しかも、webってどういうこと?

皆さんが感じたように、私も何のことやらと思いました。。(笑)

端的にいえば、

『ネット環境が利用できることに感謝しよう!』

というのが、この記念日が決まった所以だということです。

いまや、ネット環境に頼り切りな現代人ですが、大昔の人たちはアナログな時代においても様々な工夫をしていくことで、生活をより豊かなものにしていたこと自体、本当にすごいなと。。。

 

下記URLへ飛ぶと、自分の誕生日は何の日なのか・どんな人と同じ誕生日なのかなどなど面白いものが掲載されているので、見てみてください☺

参考;9月22日は何の日?記念日、出来事、誕生日などのまとめ雑学 | ダレトク雑学トリビア

 

…かくいう私は、武田信玄と同じ誕生日という驚きに今日は1日圧倒されすぎていたので、ぜひ試してみてください♪

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

8年ぶり?十五夜×満月に合わせて…

久しぶりに過去の書籍紹介。

今日は8年ぶりとなる【十五夜に満月】ということで、今回は夜空とも関係ある書籍を紹介します。

満月を横目に月見団子とこの本を片手に物思いにふける、そんなロマンティック?な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?

余談はさておき、今回紹介する書籍はこちら。

 

三軒茶屋星座館』柴崎竜人

 

 

ーーーーーーーあらすじーーーーーーーーーーーー

「和真は俺の兄貴で……そして今日から、月子のもうひとりのお父さんだ」三軒茶屋の裏路地にひっそりと佇むプラネタリウム。店主の和真のもとに、十年ぶりに弟・創真が帰ってきた。娘だという美少女・月子を連れて。常連に闖入者、奇妙な客たちに囲まれ、”親子三人”の共同生活が始まるが……。読めば心温まる、人生讃歌エンターテインメント!

引用; (https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E8%BB%92%E8%8C%B6%E5%B1%8B%E6%98%9F%E5%BA%A7%E9%A4%A8-%E6%9F%B4%E5%B4%8E-%E7%AB%9C%E4%BA%BA/dp/4062187183 )

ーーーーーーーーーーーー

異色の設定ではあるものの、その異色さが星座にまつわる神話とマッチしていき、その神話が主人公たちに道を開かせる、そんな物語の展開に引き込まれていきます。

 

誕生月とともに考えられがちな星座ではありますが、この本の中では、オリオン座をはじめた誕生月と関連のない星座も出てきて、それぞれの神話の残念なところも垣間見えたりと、今までの星座の神話自体、とても身近に感じられるのも、こちらの書籍のお勧めポイントです☺

 

長編作品が苦手な方でも、こちらは短編書籍としても読めるように、各項目分かれているので、読書があまり得意でない人にもお勧めの作品

 

こちらも表題に1とかいてあるので、もう察しがついている方もおられるかと思いますが、こちらもシリーズもの。私自身、まだ読めていないシリーズがあるので読みましたら、また共有しますね☺

 

それでは、また。

 

 

 

敬老の日🌸

f:id:kemy12:20210920090445p:plain

今日は敬老の日です。

9月の第三月曜日が敬老の日みたいですが、元々は9/15だったものが時代の移り変わりと共に今の状態になったみたいです。敬老の日というと、おじいちゃんおばあちゃんに感謝の気持ちを伝えたり、普段連絡しない方でも『この日は、連絡してみよう』という気持ちにさせてくれる、そんな祝日ですよね。

 

そんな今日は、私のパワフルな祖父母のお話し

今回はブログらしい?語り部的な使い方をしてみようと思います。

 

父方の祖父母は大阪の駅前で化粧品店を営んでいます。

祖父の『なんでもやってみたらええやん』精神と祖母の『根性!根性!根性!』精神でやっている、という生粋の大阪の商人マインドが強い二人

今は、祖父も10年前に他界し、祖母も店頭に立つことは少なくなっていますが、

会うたびに88歳とは思えぬ美意識の高さに驚愕させられます。

肌も綺麗で、セルフネイルでも本当に美しいので自分も怠けていられないと感じます。

 

母方の祖父母は地域貢献に尽力していた二人

祖父は自治会会長を長年勤めていて、少年院の更生支援などもやっていたりと多くの人に慕われていました。そんな祖父も父方の祖父と同じ年に他界。

祖母も祖父の援助役というカタチで常に寄り添って、赤十字のボランティアにも参加していたそうです。私も救急援護について学ぶ機会があったので、その際には祖母に教わったりしていました。そんな祖母も今年スマホデビューしたので、たまにLINEでやり取りしたりと、新しいものに挑戦できる姿は尊敬そのものに値します。

 

転勤族だった私は、なかなか学生時代に祖父母と関わることが多くなかったこともあり、大学時代に母方の祖母のもとで居候した際には『おばあちゃんの知恵袋』の多さに毎日驚かされていました。

ネット社会ではあっても、各地域に伝わるものや長年の経験がモノをいう、そんな日々が本当に楽しかった記憶がずっと頭に残っています。

 

だからこそ、超高齢者社会と言われる現代において、昔ながらの生活の良さがSDGsの広まりやZ世代のレトロなものに魅力を感じるという点も合わさって、こうした全世代の人たちが活躍できて、いつでもHappyな気持ちでいられる社会を目指したい

そんなふわっとした夢があります。

 

コロナ禍でネット環境が整いつつある環境でも、それはまだまだ都会の話だなんていう人もいます。また、環境は整っていても使う人たちの興味がまだ環境をうまく活用できるほどのものではないというのが現実にある気がします。

 

多様性を受け入れる、そんな体制を作ろうとしている世の中で、small stepの積み重ねだとも思いつつ。自分には何ができるのか、口先だけになっていないか、などなど思うことはたくさんあるのですが、今日も小さな一歩を前に出せるように☺

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

食事管理してみたら、○キロ痩せた件

今週のお題「肉」

肉というと、食べる方ばかりが思いついてしまう食いしんぼうな私ですが、

今回は『筋肉』に注目したいと思います。

 

最近、コロナ太りが著しいというニュースもよく耳にしますが、

私はむしろ外に出れない分、”筋トレ”にハマりました☺

ピーク時から6キロのダイエットに成功しました!!

ただ、筋トレだけではなく、食事管理も大事なわけで。。。

 

そこで、今回は食事管理がしやすいアプリを紹介します!

食事管理アプリ3選!

と題して、初のランキング形式で進めてみます◎

 

第3位『あすけん』

”あすけん先生”というAIが、その日に食べたものを入力すると

「今日はバランスよく食事とれていますね!」

「今日はタンパク質が少ないようです。。」

など、アドバイスと共に栄養面についてスコアを出してくれます。

アドバイスをしてもらえると、

じゃあ明日も頑張ってみようかな?とか、

今回の食事メニュー褒めてくれた☺とか、

感情面でプラスに働きます◎

栄養素15種類に分けた表示も出してくれるので、細かく把握したい人にはお勧めです!

 

第2位『カロミル』

目標体重を入力しただけで、1日に必要な栄養素・カロリー計算をしてくれるアプリ。食事の写真を撮るだけでメニューを洗い出してくれるので、自分で入力する必要はありません。

ただ、自己流メニューやフレンチのコース料理など、なかなか出会えないような料理だと反応してくれないので、自分で材料を打ち込む必要があります。

外食が多く、自分で入力するのが面倒という方にお勧め!

 

第1位『Fat Secret』

私もいま使っているこちらのアプリ。

今後の体づくりの目標設定に合わせて、PFCバランス*も計算しながら1日に必要な分の栄養量を提示してくれます。

今日はもう少し食べていいかなと心にも余裕ができ、1食毎・1日毎・1週間毎に食事管理ができるので、おおよその食事の管理が出来るのが1番のメリットです◎

また、コロナ禍で自炊するようになったのもあり、食材毎のカロリーを出してくれるので重宝しています。自炊の頻度が多い人にお勧めのアプリ!

 

※PFCバランス;Protein(タンパク質)Fat(脂肪) Carbon(炭水化物)のバランス

厚生労働省によって定められている理想バランスは、

P:15%(13~20%)F:25%(20~30%)C:60%(50~65%)

減量/現状維持/増量といった今後の体づくりをどうしたいかによっても、この比率は変わってくるので、ぜひ調べてみてくださいね!

 

てなわけで、筋トレに目覚めた私は食事管理にも気を付けるようになり、肌の調子も良くなり…と、いいこと尽くしなので、ぜひ出来るものから始めてみるといいかも♪

 

それでは、また。

 

内側の自分とご対面。Vol.2

昨日の記事に引き続き、”内側の自分と対面”することに注目して書籍とは違う面で、個人的におすすめの方法を紹介。

 

それは、『マインドフルネス』

この言葉をご存じの方は多いかと思いますが、実際どういうことを言うのか?

端的にいえば、”自分がいま感じていることに集中すること”です。

 

マインドフルネスに関しては、youtubeで解説動画がたくさんあったので

その中でも自分にもあった”マインドフルネス”方法を紹介します!

 

【頭キレキレ!!鋼メンタル!!】絶対挫折しないズボラ瞑想法を完全解説

サラタメさん


www.youtube.com

”マインドフルネスの基本”から、配信者のサラタメさんが実際にやってみて、自分に合った方法も一緒に紹介・説明してくれています。

 

私も頭を空っぽにしようにも、自分の内側でいろんな思考が渦巻いているので、なかなか理想の?瞑想が出来ずにいました。

しかし、この”ズボラ瞑想”なら面倒くさがりな私でも実施できました◎

最近の天気の変化によるものか、寝つきが悪くなっていたのですが、このマインドフルネスをするようになってからスーッと眠れるようになったので、”質の良い眠り”をするためにも試してみる価値はあると思います!

 

「やってみたいとは思っているけど、なかなか時間が取れない」

「気にはなってるけど、宗教感があっていやだな」

…などなど様々な考えがあるかとは思いますが、見るだけでも何かの一助になればなと思います☺

 

こちらも良かったらご覧ください♪

kemy12.hatenablog.com

それでは、また。

 

 

 

内側の自分とご対面。

f:id:kemy12:20210914101613p:plain

最近の天気は変わりやすくて、洋服を選ぶのも迷ったり

季節の変わり目なので体調も崩しやすいですよね、、。

感情面でもモヤモヤしたりと、天気の影響を受けやすい私なのですが

”天気うつ”という言葉もあるくらいなので、

多少なりとも自然との共存が必要不可欠なのだと気づかされる

今日この頃です。

 

”天気うつ”については下記ホームページに記載がありましたので、

ご参考ください。

weathernews.jp

 

さて、そんな私が自分の感情に向かいあえている理由は、

”筆記開示”をしているからなのです。

”筆記開示”とはなんぞ?という方に向けてご紹介したい書籍がこちら。

 

『人生を変える 記録の力』メンタリストDaiGo著

 

はい、先日話題になった方の書籍です。

しかし、内容についてはなるほどと思うことが集約されているので、

いちいち自分で調べることもなく、わかりやすく、

自分が落ち込んでいるときにこそ

すぐ使えるものが多いので、有効活用させてもらっています。

 

この書籍の中には

・chapter1 やりたいことを見つける

・chapter2 モチベーションをあげる

・・・など、それぞれの目的に応じた”記録術”について詳しく、そして誰もが

取り組みやすいように説明してくれています。

 

このchapeter 2で紹介されているのが

『筆記開示』という手法。

 

たった8分間、頭の中に浮かぶものを全て吐き出す、これがミソです。

とにかく、書いて、書きまくる、誤字脱字ウェルカム!

字の大きさ?思うままに!

 

というラテン系の人が横からちゃちゃ入れてきていますが(笑)

まさに、自分の中の感情・体験・思考などをノートにさらけ出すイメージです。

 

誰かに見せるわけではないので、どんなに恥ずかしいことや

自分の暗い部分なんかも出しまくってしまえばいいのです◎

 

これをしたことによるメリットが2点。

感情が頭の中から外に出された感覚になるため、

①ネガティブなことが多い場合

⇒ネガティブな感情が棚上げされ、囚われにくくなり、前向きに進める

②ポジティブなことが多い場合

⇒「自分の人生には、思っているよりいいことが起きてるな」と脳が認識し、

世の中全体を前向きにとらえることが出来る

 

大まかにいうと、こんな感じです。

毎日書けると尚よいですが、まずは思いついたときに書きなぐってみる、

そんなところから始めてみても良いと思います☺

 

それでは、また。